· 

おじさん回線を繋ぐの巻 その2

前回までのあらすじ

パソコンを手に入れた私が、ネット回線開通を目指し四苦八苦する。

今回はその続きとなります。

  

 

再び検索活動に取り掛かる。

すると、回線を繋ぐにも、地域によって通じないところがあると言う情報を発見。

 

え?携帯で言う、電波が届かないみたいなやつ??回線繋げば繋がるものじゃないの??

周りの方はネット回線使っているようだが?

と、戸惑う。

 

「契約前にお確かめ下さい」

と、調べている回線会社ホームページにも書いてある。

 契約した後、使えない事もあるとの表記もある。

 

何それ怖い。。。

 

そこで目につく、

「住所、電話番号を打ち込めば住んでいる地域で回線が使えるかお調べいただけます。」

の表記。

 

とりあえず調べるだけなら、、、

早速必要事項を打ち込むと、後でご連絡しますとのこと。。

 

そして数時間後、鳴る電話。

 

  私       「はい、私です」

 

  回線会社の人  「私様の携帯でよろしいでしょうか?〇〇の〇〇と申します。お問合せの件ですが、

           お客さまのお住まいの地区は、当社の回線、お使いいただけます」

 

  私       「よかったー。ありがとうございます」

 

  回線会社の人  「それではご契約ということで、工事日程など決めさせていただいてよろしいでしょうか?」

 

  私       「え?」

  

  回線会社の人  「え??」

 

その後、皆さんそうされていますが?と半ギレされながら、決まりそうになる契約。。

。。。丁重にお断りさせて頂きました。。。

 

こんな経験をし、インターネットというものが、だんだん得体の知れないものに思えてくる。

余談ですが、店をやっていると、平然と決定事項みたいな感じの口調で、ガスのメーター、電気メーターなどを変えさせお金を取る、みたいな詐欺まがいの電話がよくかかって来ます。皆様もお気を付けください。

 

自分に馴染みのない世界に恐怖を覚えつつ、

もう、キレられるのは御免なので、時間をかけ、1週間ほどリサーチし、ある回線会社に決め、工事の手配も済ませることができた。。

 

回線会社から工事日決定の連絡があり、

「ONUは用意し、こちらでお繋ぎするので、ルーターはご自分でご用意し、ONUと繋いで下さい」とのこと。

 ONU???

回線会社を調べるにあたり、モデム、ルーターは、なんとなく調べていたが、予想外の単語にとまどう。

 

「分かりました。ONUは、用意していただけるのですね。ありがたい」

知ったかをする私。

 

後で知る事になるがモデム、ONUは回線会社からレンタルするのが一般的で、回線会社側が用意するものとのこと。

 

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ここで、 私のようなIT初心の方に向け、調べてわかったことを、少し。。

知っている方は飛ばしてください。

 

モデム、ONUとは、ざっくりとですが、、

電話回線などからくる、アナログと呼ばれる信号、又は、光信号等を使ってパソコンを接続する場合、パソコンには理解出来ないので、デジタル信号というものに変える。相互通訳さんみたいな役割の機械。

 

 ルーターとは

モデム、ONUと繋ぎ、複数の端末に繋げる機械。

これがないと、基本的に、モデムにはパソコンなどの機器は、1台しか繋げない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

後日、回線会社のホームページを見ながらONU対応のルーターも手に入れた。

後は工事を待つのみだ!!

 

 

だが、ITの神は更なる試練を私に課すのである。。。

 

 

それでは、皆様、

 

次回

おじさん回線を繋ぐの巻 その3

 

まで、ご機嫌よう!!